Home » 未分類 » ZZR1200&ZX-9R カウル修理

ZZR1200&ZX-9R カウル修理板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 未分類 2012.5.27 

春になるとお問い合わせの多いバイク修理。今回はKawasakiのZZR1200とZX-9Rのカウル修理の模様をお届けします。

まずはZZR1200から。
_IGP1207.JPG

_IGP1209.JPG
_IGP1210.JPGのサムネール画像
フロント周りのカウルは3分割されるので右カウルとフロントカウルの2点の修理となります。
ステッカーにも傷がはいっていますね。
早速、分解していきます。昔、自分のバイクを分解してはメンテナンスしていた頃を思い出しますね。
調子が悪い所が気になって色々弄ってみるのですが、余計調子が悪くなっちゃったりして(笑)。ホント寝ても覚めてもバイクのことばかりの時期もあったんです。
ZZR1200というステッカーは貼りなおしなので、剥がして修理を進めていきます。
_IGP1244.JPG
_IGP1245.JPG
マスキングしてある部分は白いカッティングシートが貼ってある場所です。ここは今回残すことになりました。
_IGP1252.JPG
なんかマグロの兜焼きみたいですが(笑)。ブラックにブルーパールが混じっている2コートパールかと思っていたら、配合表を確認してみると3コートパール仕様でした・・・。
_IGP1271.JPG
_IGP1272.JPG
何はともあれ無事納車できまして一安心です。K様、この度はご利用有難うございました。これだけ重たいバイクですから倒さないほうが難しいですよね。お気をつけて~
お次は9R。
左右のカウルとシートカウルをお持込いただきました。
いきなりですが塗装後の写真です(すみません)。
_IGP1223.JPG
_IGP1230.JPG
うーん、見事なキャンディブルーですね。このカラーの良い所はシルバーの上にブルーのカラークリヤーを吹いていくのではなく、ブルーメタリックの上にカラークリヤーを塗り重ねていくので、カラークリヤーの厚みが少なく済みます。キャンディーの中では良心的なキャンディーカラーだと言えます(笑)。
S様この度はご利用有難うございました。組み付けは終わったでしょうか?私個人としましては600~900CCまでのクラスが乗っていて楽しいのではないかと思います。Ninjaの9Rは乗ってみたいバイクの一つです。CBR600RRも一度は乗ってみたいな~(もちろん乗りこなせませんが)。
というわけで、この位の修理であればお請けすることができますが、2色以上で難しいラインがあったり、カスタムペイントのような仕上がりをご希望される場合は、お請け出来かねる場合もございますので、何卒ご了承ください。


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2012 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.