Home » 自動車 板金・塗装施工例 » 雪が降る前にロータスエリーゼ

雪が降る前にロータスエリーゼ板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2015.11.21 

今年は根雪が遅いんじゃないか?と思いつつもだんだん寒くなってきましたね。

雪国では冬に乗れなくなる車をお持ちの方々が冬眠の準備を進めております。今回のエリーゼも雪が積もる前にダメージを受けたバンパーを修理をしてガレージに保管するというプランでありました。

_IGP5917

フロントバンパーの下を擦っており割れていた他、飛び石などのダメージもありました。

 

_IGP5962 IMG_2387 _IGP5919

_IGP5920 _IGP5963 _IGP5969

なぜか色が膨らんでいる箇所もありました。バンパーの材質はFRPです。

バンパーは左右フロントフェンダーなどの前廻りにがっちり接着されており、外すことは出来ません。

ただ、バンパーとの境目はあるので、マスキングで十分対応できます。

タイヤを外してアンダーカバーを外すとバンパー裏にアプローチできるので、穴の補修も出来ました。

_IGP5967

カーボンモノコックフレーム・・・(汗)。事故ったら大変ですね。

この手の車はなんと言うか、手作り感があって部品の脱着のことなんて全く考えてられません(笑)。

ヘッドライトも予想外の外れ方。

_IGP5938

まさかのレンズカバーのみ外れるという・・・。

_IGP5985

そんな感じで下地が完了。唯一どうしても外せなかった部品が左右の小さなフィンです。

ビス1本で止まっているだけなんですが、どうやってもビスにアプローチできませんでした。製造工程でバンパーの付属品をあらかじめ組んでおいてからバンパーを組み付けたとしか思えない構造。

塗り屋泣かせのマスキングで対応しました。

_IGP5988

まずはメインカラーのブルーを塗る準備です。なんか目隠しされて笑っている様に見えますね(笑)。フィンが髭みたいw

_IGP5989

ブルーを塗ってからブルーの部分をマスキングしてホワイトを塗装します。要するにブルーのベースの上にホワイトが乗っているのが正規の塗装となります。

マスキングを剥がし、一気にクリヤーコートをしました。かなり時間が掛かりましたけど、良い感じに仕上がったと思います。

_IGP5992

_IGP5999

IMG_2571

一晩寝かせてから低温でゆっくり乾かしました。

_IGP6004

磨いて部品を組み付けてやっと完成しました。

_IGP6005

やっぱカッコイイ!一般道を走ると異彩を放つ車ですね。一度でいいから遠くまで運転してみたい車です。お尻が痛くなりそうですが(笑)。

K様この度は遠くからのお越しありがとうございました。

今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。

 

 



コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2015 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.