Home » 自動車 板金・塗装施工例 » ポルシェ911(Type997)のエンジンフード交換&ウィング取付

ポルシェ911(Type997)のエンジンフード交換&ウィング取付板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2017.9.29 

今回はポルシェ997カレラのエンジンフードとウィングをGT3タイプに交換しました。

ノーマルの状態がこちら。

そして新しく取り付ける部品がこちら↓

FRP製です。果たして加工無しで付くのか??

とりあえずは、表面の面出しや下地の作り直しから入ります。

やはり凹凸や波はあったので、パテで整えました。

その後、一度目のサフェーサーを吹きます。

大体の下地が出来上がった所で、実際に車体に組み付けてみます。

純正のヒンジをそのまま使用出来るよう、フード側にナットが埋め込んでありました。

四隅のチリが同じ隙間になりつつ、面もツライチでなくてはなりません・・・・でしたが、どうやっても上手くいかない(汗)。

写真では判りにくいですが、ヒンジの付け根辺りが狂っているようにしか思えなかったので、ナット位置の穴を空け直ししました。

するとすんなり収まり、チリも納得の行くレベルまで持って行くことが出来ました。いやー焦った(笑)。

下地の最終チェックを済ませ、塗装に入ります。

エンジンフードは裏から先に塗っておきました。

FRP製なので艶引けや塗装肌の均一化を図る為、一度乾燥させてからもう一度表面を研ぎ、クリヤーを再度塗りました。

いわゆるダブルクリヤーってやつですね。

費用は掛かりますが、塗装面は非常に綺麗に仕上がります。

いやーめちゃくちゃ良い感じに仕上がりましたよ!

「Carrera」ステッカーと赤いホイールも相まってよりスポーティになりました。

この後姿、たまらないですね~

O様この度は弊社をご利用いただき誠にありがとうございました。

仕上がりも喜んでいただき、大変嬉しかったです。

今後ともカスタムのお手伝いをさせていただきたいので、是非ご相談ください。

またのお越しをお待ちしております!



コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2017 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.