Home » 未分類 » ロードレースはシーズンオフへ

ロードレースはシーズンオフへ板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 未分類 2014.10.3 

どもー。今年の自転車レース活動も終わってしまったので、後半戦の結果をダラダラと書いてみますね(笑)。

第3戦 niseko hanazono ヒルクライム
 
まず、8月。僕にとっては恒例のイベント「niseko hanazono ヒルクライム」に参戦しました。
道内のヒルクライムレースでは一番大きな大会で、倶知安の駅付近から五色温泉までの15kmをひたすら駆け上がるレースです。
俳優の鶴見辰吾さんやトライアスロン元日本代表の白戸太郎さんなど有名人も参加されるメジャーな大会なんです。


当日の朝は中山峠で自転車を車から降ろして、アップも兼ねて倶知安まで自走します。

これが良かったのかどうかはわかりませんが、S4クラスで3位になることが出来ました!
更に運の良いことに、1位2位の選手は自転車連盟に登録していない選手だったので、3位の僕がトップに与えられるポイントを獲得・・・と言うことはS3クラスに昇格という「棚ぼた」的なオマケまで付いた本当に最高の日でした。
景品にいただいたワインをリュックに詰めて中山峠を上らなくてはなりません・・・。すでにこの時点でレースを含め90km以上走っていたので、帰りの50kmの方が冗談抜きでレースの倍以上疲れました。この日は30度以上の真夏日だったので、補給した水分は4L以上。
ボロボロになって車にたどり着いたのは良い思い出です(笑)。ですが来年はやめます(笑)。
 
第4戦 ツール・ド・北海道市民ロードレース
今年は道東の幕別町で開催されました。
今回からは一つ上のクラスS3走るので、当然速い人が沢山居るわけです。が、今回は珍しく私の家族と弟家族が応援に来てくれたので、気合も入ります。
レース自体は、平坦基調の90kmコース。200人以上の大集団が密集して走るのはとてもスリリングで落車事故が僕の前方で3回ありました。
そんな中、何とか先頭集団についていたのですが、最後の上りでボケーっとしていたのか、先頭付近でペースアップがあったらしく、それに気づかなかったのが命取りになってしまいました。
坂を上りきった時、先頭集団は100mほど先に。
ヤベー!っと思い必死に踏んだのですが、一人で追いつく脚も無いので、後方から来る選手達5人くらいに声を掛け追走集団を形成。
のこり15kmくらいを懸命に追ったのですが、追いつくことは出来ず第二集団の34位でゴール。
自分の前に33人も居たのかと思うと悔しいですが、レースの展開を読めなかったのが何よりショック。
第5戦 札幌市民体育大会ロードレース
 
そして先週の日曜日、北海道のサイクルロードレースの最終戦、がモエレ沼公園で行われました。

公園内に設けられた1周2.2kmのコースをグルグル走り回る「クリテリウム」という競技です。
S3クラスは8周するのですが、3周目で先頭から千切れてしまい24位でゴール。
1年を通してみれば2回も表彰台に乗れたのですから、「とても良いシーズンだった」と言いたいところですが、まだまだ練習が足りないと再確認させられた〆となってしまいました。
練習メニューの見直しが必要。
今年の春に塗り替えた愛車もお疲れ様でした。
_IGP4901.JPG
_IGP4899.JPG
_IGP4906.JPG
来シーズンにはまた新たなカラーリングでデビュー予定(笑)。


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2014 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.