Home » 自動車 板金・塗装施工例 » JUKE NISMO を・・・

JUKE NISMO を・・・板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2014.11.11 

こんにちは。今回は日産ジュークのnismoバージョンが入庫いたしました。しかも納車したて!

_IGP5010.JPG


ノーマルのジュークと違うのはご覧の通りスポイラーやオーバーフェンダーなどのエアロパーツなんですが、その他各所がニスモ仕様となっております。

_IGP5003.JPG
_IGP5005.JPG
_IGP5012.JPG
_IGP5013.JPG
赤いラインが特徴的なパーツ類ですが、オーナー様はこの赤いラインが気に入らないと(笑)。
「同色化してください!」と。えっ!?良いんですか!?と思ったのですが、同色化も面白そうだな~。
ついでにニスモのカーボンスポイラーとケンスタイルのグリルも塗装&装着することに。
_IGP5015.JPG
_IGP5018.JPG
カーボンスポイラーはカーボン地の上にゲルコートしてあるだけなので、紫外線による白ボケを防ぐ為クリヤーコートしてくださいと記載されていました。
さすがニスモ製だけあってこのままでも十分綺麗ですが、塗装します。同色に。お客様のこだわり!
_IGP5026.JPG
前後バンパーのスポイラー(ガンメタの部分)を外すにはバンパーごと脱着しなければ分解することは出来ません。
それに伴って前後左右にオーバーフェンダーも脱着が必要になってきます。
クリップなどは再使用できない物もあるので、別途クリップ代も掛かると考えて頂いた方が良いでしょう。
左右サイドシルも同様です。
_IGP5028.JPG
_IGP5029.JPG
右上の写真はフロントスポイラーです。この様な形で分解されるので、全て塗ってしまいます。
_IGP5030.JPG
これはリアディヒューザー。
_IGP5031.JPG
グリルもボディ色に。奥行きのあるパーツは塗装が難しいですね~
_IGP5032.JPG
_IGP5035.JPG
_IGP5039.JPG
ブラックに見えますが、実はブルーパールが大量に入っています。日の光が当たるとブルーがモロに浮いてきます。各パーツを塗り残しの無い様に仕上げました。
乾燥は50℃からスタートして60℃でじっくり焼きました。
_IGP5044.JPG
磨きを終えてから組み付け~最終磨き~完成。
なるほど。統一感が出て良い感じですね!
_IGP5053.JPG
_IGP5047.JPG
_IGP5050.JPG
_IGP5054.JPG
_IGP5057.JPG
深リムのワイドなホイールなんか履かせたら相当格好良くなる予感!
googleで「ジューク カスタム」を画像検索すると出るわ出るわ(笑)。
その中でも個人的に「おおっ!!」って思ったのがやはり「ジュークR」でした。GT-Rのエンジンを積んだアレですね。
現行のMINIみたいに色々カスタマイズできるのが良いと思います。
Y様。今回もご利用ありがとうございました。久々に楽しみながら作業できました。
弊社のことを思い出していただき本当にうれしく思います。
今後とも宜しくお願いいたします!


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2014 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.