Home » 自動車 板金・塗装施工例 » ウルト アンダーボディーシーラーで下回りをガッチリコート

ウルト アンダーボディーシーラーで下回りをガッチリコート板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2011.11.18 

ちょっとインフォメーションが時期的に遅くなってしまいましたが、お車の下回りの防錆処理についてです。ウチではウルト社のアンダーボディーシーラー(以下UBS)をオススメしております。

DSCF3995-thumb-480x320[1].jpg

輸入車を中心に整備を行っているショップでも愛用されている商品です。

今回は現行モデルのエクストレイルに施工させて頂きました。

早速リフトアップしてみますと・・・

_IGP0186.JPG

こんな感じで、フロア自体はいたって綺麗です。マフラーのエキパイはやっぱり錆びてますね。

フロアは綺麗なうちにUBSを塗布しておくのが理想的です。

_IGP0189.JPG
_IGP0190.JPG

 

洗浄・脱脂作業とマスキング、タイヤの脱着をして施工開始。

_IGP0215.JPG
_IGP0199.JPG
_IGP0205.JPG

 

エキパイにはウルトのジンク(亜鉛)スプレーを塗装しておきました。このジンクスプレーは500℃に耐えることができ、金属の腐食を防止できます。

下回りを綺麗にしておくと気分的に気持ちいいですね~。塩カルを撒かれる前に施工しておいてはいかがでしょうか?

施工費用は1台¥26250~

オプションで防錆ワックス(ウルト社キャビティワックス)をドア裏やボンネット裏、サイドステップ内部にプラス¥3150で施工することも可能です。

施工には予約が必要です。お問い合わせお待ちしております。



コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2011 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.