Home » 自動車 板金・塗装施工例 » プリウスにブランニューエアロを装着

プリウスにブランニューエアロを装着板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2011.11.15 

今週に入ってから一段と寒くなりましたね。今日の仕事帰りには雪が降ってきました。まだ自転車通勤できるかな?

今回は今年5月に施工したランクル200同様、新車の状態のプリウスにブランニューのエアロを組みました。

_IGP0016.JPG
_IGP0136.JPG

 

3代目のプリウスはその人気が証明するように、新車を注文してから納車まで何ヶ月もかかるようですね。震災の影響もあるようですが、プリウスαも最近は見かけるようになりました。

_IGP0022.JPG

この車体は「LEDエディション」なので、ロービームはLED。ヘッドライトウォッシャーも付いております。HIDとの違いは、点灯した瞬間から光が安定しているところですね。懐中電灯のLEDライトを点灯させたときの光と同じ感じです。

_IGP0135.JPG

暗闇の中で点灯した感じでは見易さはHIDとさほど変わりませんが、HIDのような派手さは無くどこか落ち着いた雰囲気が感じられました。私個人としましては初期の頃のHIDが一番良かったような気がします。価格面で言うならHIDの方がはるかに安いですね。

さて、エアロを装着するに当たって、まずはフィッティングから。フロントは若干の修正でOK。サイドステップはそのままでOK。リアアンダースポイラーは・・・あれ?

どう考えてもスカスカで付きようが無いのです。なので、メーカーに問い合わせてみると・・・リアバンパーの下にバンパースポイラーが付いているグレードにしか対応していないとの事。

_IGP0065.JPG

このバンパーの下についている黒い部品が無いと付きません(汗)。

なので、トヨタ部品に一式(¥15000ほど)を注文して取り付けます。

_IGP0063.JPG

取り付けに当たって、純正品(メーカーオプションなど)であれば、バンパーの裏に穴を空ける「目印」が付いています。(写真矢印部分)

ココを穴あけするとぴったり装着できるわけなんですね。パーキングセンサーなんかも、後付する場合にはこう言った目印を見つけて穴あけします。

それでは塗装に入ります。

_IGP0069.JPG

まずはサイドステップ、リアウィング、タンクカバー、左右ドアミラーを先に塗ります。

これらはボディー部分に色を合わせたパーツです。前後バンパーはボディーと若干色が違ったため、バンパースポイラーとフォグチークはバンパーに色合わせしなくてはなりませんでした。

要するに2色作ったという訳です。

 

 

_IGP0072.JPG
_IGP0078.JPG

 

_IGP0074.JPG

フォグチーク。フォグランプを囲むように装着されます。

_IGP0085.JPG

タンクキャップ。ブランニューの「B」です(笑)。最初にパールホワイトを塗ってからマスキングしてブラックを塗り、全体をクリヤーコート。

_IGP0122.JPG
_IGP0127.JPG

 

ミラーの台座を同色に塗り、ウィンカーはウェルカムランプ(LED)付きの社外品に変更。

各エアロにはブランニューのステッカーが付きます。

_IGP0121.JPG
このモールはトヨタ北米仕様のモールです。ハイパーシルバーで仕上げられています。
_IGP0128.JPG
_IGP0129.JPG

 

 

_IGP0132.JPG
_IGP0134.JPG

 

というわけで、無事装着できました。ガラッと変わるモンですね~これはカッコイイ。

何気にホイールとマフラーが変わって、各ピラー部分にはメッキのモールを貼り付けました。この後ディーラーや他店での作業があるので、保護テープは貼ったままです。

O社長、T様。毎度ありがとうございます。これから雪が積もりますが、エアロに接触させないようお願いします(笑)。今後ともよろしくお願いします!!



コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2011 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.