Home » 自動車 板金・塗装施工例 » BMW X1(E84)の同色塗装

BMW X1(E84)の同色塗装板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2012.7.6 

最近、っていうか前からなんですけど、弟の洋介が兄だと思われているようですが、私、圭介が兄です!(笑)。今となってはどっちでもいいんですけどね。判断基準は「トルコ人っぽい方が兄」です(余計わからないか)。

さて、今回はBMW X1の樹脂部分をボディーと同色塗装したので、その模様をお届けします!
_IGP1474.JPG


塗る場所は黒の樹脂部分です。シルバーの部分は残すことになりました。

_IGP1473.JPG
_IGP1471.JPG
オーナー様が購入したときにはまだエアロダイナミックパッケージが無かったそうなんです。新たにMスポーツ化するとなると相当費用がかかってしまうので、同色化に踏み切った次第です。
そう考えると、新車購入時にMスポーツパッケージしておいたほうが遥かにお得ということがわかりますね~
_IGP1508.JPG
前後バンパーロワ、左右サイドステップ、ホイールハウスモール4本、左右ドアミラーカバーの10点を外して下地作りにかかります。バンパーは白の部分、黒い樹脂の部分、シルバーの樹脂部分の3つに分割することが出来ますが、はめ込みの部分と溶着されている部分があるので慎重に分解してきます。
_IGP1512.JPG
_IGP1514.JPG
素地の下地はサンディングで平滑にしておき、サフェーサーを塗装してバンパー上部と同じ肌を再現できるようにしておきます。写真はホワイトを塗った後の画像です。
牽引フックのカバーも別々に塗ってきました。
_IGP1516.JPG
_IGP1536.JPG
パーツの数が多いので2度に分けて塗装しました。この日も暑かったな~
_IGP1528.JPG
乾燥の終わったパーツから組み上げてきます。この組み上げていく過程が実にワクワクするんですが、色が合っているかどうか心配な瞬間でもあります。
ホイールハウスモールはX5の時と同様、樹脂製のブラインドリベットで止められているのですが、Mスポーツ用のリベットが存在することが判明。
_IGP1529.JPG
アルピンホワイト用に半透明のリベットがありました。
_IGP1539.JPG
上がノーマルタイプのリベット。下がMスポ(アルピンホワイト用?)専用。1個¥147とノーマルより少し高め。これをおよそ40個使います。
確かに白く塗ったホイールハウスに黒のリベットは気になるかもしれませんね。Mスポーツパッケージはこういう細かい所まで「差別化」しているんですね~さすが。
_IGP1542.JPG
てなわけで、完成!カッコよすぎ(笑)。
_IGP1543.JPG
_IGP1544.JPG
_IGP1549.JPG
_IGP1550.JPG
ドアミラーカバーの下部もこのように違和感なく仕上がりました。なんで最初からこうしなかったんだろ?っていうくらい自然でした(笑)。
以上、X1の同色化でしたが、X5の経験が活かされまして非常にスムーズに作業が進みました。下地作業班が頑張ってくれたお陰ですが・・・。
O様。この度はご利用有難うございました。すんごく良いX1に仕上がりましたね!やっていて楽しかったです。今度は自転車でも遊びに来てください。来年はレース会場でお会いできるかもしれませんね(笑)。今後とも宜しくお願いします!


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2012 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.