Home » 自動車 板金・塗装施工例 » アルピナB3の部分補修

アルピナB3の部分補修板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2012.9.5 

さて、今回はBMWのチューナーズブランド「アルピナ」のフロントバンパースポイラーの補修の模様をお届けいたします。アルピナのトレードマークであるデコラインが曲者であります(笑)。

_IGP1839.JPG


E46最終モデルベースのB3 3.3L アルピナの日本正規代理店「ニコル」で購入された車両です。

非常に綺麗な車体ですが、フロントバンパースポイラー右部分に塗装の割れが発生してしまいました。
ラインテープの下にもヒビが入っていたため、どうしてもシールを剥がさなくてはなりません。
ただ、このラインテープは中心で2分割されているので、途中でカットしても大丈夫でした。
_IGP1813.JPG
ヒビが入っている箇所を全て削り、最小限のパテでひずみを取ります。
_IGP1827.JPG
塗装が完了したら、ラインテープを貼る訳ですが、お客様がご用意してくださったのは純正のデコラインセット。非常に高価なのと、貼るのが難しいので今回も「スピンデザイン」さんにお願いしました。
写真.JPG
こんな立派な箱にシールを貼るためのキットが同梱されておりました。デザインナイフからスキージーまで。写真に写っていますレッドブルはスピンさんご馳走になったものなのでセットには含まれません(笑)。
スピンデザインさん、いつも急なお願いに対応していただきましてありがとうございます。
_IGP1837.JPG
_IGP1838.JPG
というわけで、無事納車となりました。それにしても、このようなラインテープがぐるっと一周貼られているのですから修理のたびにステッカーを貼らなくてはいけないんですね(汗)。車両保険なしでは手痛い出費になってしまいますね・・・。
S様。いつもご利用ありがとうございます。年明けもしくは春になりましたら例の作業をやりましょう(笑)。宜しくお願いします!


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2012 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.