Home » 自動車 板金・塗装施工例 » ポルシェ911(Type993)のバンパー修理です

ポルシェ911(Type993)のバンパー修理です板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2013.8.24 

はい。お盆明けの入庫ラッシュに若干やられ気味の前田自動車です(笑)。

天気も不安定でなんだか宜しくありませんね~
今回はポルシェの993がバンパー修理で入庫しましたので、その模様をお届けします。
_IGP3177.JPG


御見積にいらしたのが確か6月でしたから、入庫まで2ヶ月もお待たせしてしまいました。

誠に申し訳ございません。
修理のメインはバンパースポイラーの修理ですね。
_IGP3132.JPG
_IGP3137.JPG
このエアロが装着された状態で購入されたのですが、当初は車高がベタベタに下げられていた様で、とても走れたものではなかったらしいです(汗)。そりゃスポイラーもこうなりますよね。
_IGP3142.JPG
欠損した箇所にはFRPを貼り~サンディングしまくりで傷を除去して整形していきます。
バンパー本体は飛び石によるダメージ程度でした。
_IGP3150.JPG
_IGP3151.JPG
サフェーサを入れ、塗装の準備に。
_IGP3153.JPG
_IGP3158.JPG
暑い日だったので汗だくでしたね(笑)。無事塗れて一安心です。
_IGP3164.JPG
_IGP3166.JPG
_IGP3172.JPG
_IGP3174.JPG
_IGP3175.JPG
_IGP3178.JPG
<b
r />
せっかくなんで写真多めです(笑)。
それにしても素晴らしくカッコイイですね~元は911カレラだったのかな?
フロントスポイラー、サイドスカート、リアウィングを社外品に交換してあるみたいです。
993はまだまだ相場が高く、いつになったら買うことが出来るのでしょうか・・・。私の定年ぐらいまでには買えるかな?逆に希少車として値上がりする可能性もあるし、その頃はガソリン車は走れない時代かも知れませんね。
おそらく、今の40~50代の方達は車の楽しさを一番知っている世代なんでしょう。最近の車事情は良く分かりませんが、経済的にも法律的にも厳しい時代なんで、大人しくせざるを得ないのかも知れませんね。
S様。この度はご利用ありがとうございました。今後とも末長いお付き合いを宜しくお願いいたします。


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2013 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.