Home » 自動車 板金・塗装施工例 » マツダ アクセラ 板金修理

マツダ アクセラ 板金修理板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2012.2.20 

マツダ続きですが、今回は現行モデルのアクセラが入庫いたしました。

30Km/L走るという噂のスカイアクティブテクノロジー搭載のモデルです。
購入してまだ500Kmも走っていなかったのですが・・・
_IGP0657.JPG


_IGP0659.JPG

_IGP0661.JPG
ありゃ~バンパーに亀裂が入っていますね(泣)。フェンダーも内側に入ってしまっています。
買ったばかりなのにこれはショック。
もちろん板金で修理させて頂きました。
_IGP0686.JPG
フェンダー後部にも小さな傷があったので、フロントドアにぼかす事にしました。
このアクセラのドアミラーは根元にカプラーがあったので内張りを外さなくても脱着が可能でした。
修理する側の気持ちを分っているのか、中々の配慮。いいぞマツダ。と、思っていたらアウターハンドルに黒いボタンがありました。これはキーを持っていればボタンを押すだけでドアロック・アンロックが出来るボタンなんですが、この配線のカプラーを外すために結局内張りを外さなくてはなりませんでした。アウターハンドルの構造的には、内張りを外さなくても脱着できるだけに「惜しい」構造でした(笑)。
アウターハンドルのカプラーも根元につけて欲しいものです。出来るだけ内張りは触りたくないので。
ちなみにベンツのEクラス(W211)のアウターハンドルなんかは根元にセンサーのカプラーが付いているので内張りは外さなくてもOKでした。
_IGP0688.JPG
_IGP0690.JPG
_IGP0691.JPG
これは良い色ですね~。ブルーにブルーパールとグリーンパールが混じった2コートパールでしたが、非常に隠蔽性の悪い色なので、下色にグレーを塗らなくてはなりませんでした。
_IGP0714.JPG
_IGP0715.JPG
バンパーも丸々一本塗り上げました。
綺麗に収まったと思います。
_IGP0717.JPG
いやー無事直ってよかったですね~。何とか交換は免れたので修理費用もグッと抑えることが出来ました。形あるものはいつか壊れるものですが、買ってすぐの自損事故はキツイですよね・・・。
前田自動車はこういった修理にも責任を持って修理いたします!


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2012 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.