Home » 自動車 板金・塗装施工例 » エアロ祭り第1弾 Audi S5編

エアロ祭り第1弾 Audi S5編板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2012.3.24 

さて、いよいよ祭りのスタートです(笑)。

1発目は昨年も入庫して頂いたアウディS5。フロントスポイラーとリアディフューザーの取り付けを行いました。
ノーマルの状態は・・・↓
_IGP0848.JPG


フロント周りをもう少しイカツイ感じにしたいということで、ご指定いただいたのが「SKIPPER」というブランドのパーツでした。

初めて聞いたブランドでしたが多岐に渡りパーツを展開しているようです。
_IGP0857.JPG
フィッティングを行い削るところは削り、穴を空けるところは空けておきます。
リアディフューザーはグロスブラックではなく濃い目・粗目のガンメタに塗装。
私個人としましても、ただのブラックよりもコチラのほうが綺麗に仕上がる気がします。
グロスブラックはちょっとした汚れや線傷、指紋などが気になってしょうがありません。
メタリックやパールが入っているだけで、パッと見は綺麗なんですね。
メンテナンスに気を使う「真っ黒」よりこの色が良いと提案してくださったオーナー様のセンスですね~(笑)。
ちなみにこのパーツは純正のリアディフューザーの上から被せるタイプです。
_IGP0863.JPG
フロントは表裏を同時に塗装しなくてはならないので、吊るした状態での塗装となりました。この手のパーツはセッティングに頭を悩ませられます。
_IGP0893.JPG
_IGP0894.JPG
_IGP0898.JPG
こんな感じに装着。低いですね~(笑)。
あ、そうだ。このスポイラーはA5用として紹介されていたのですが、注意書きをよーく見てみると、S5タイプのバンパーに交換してから装着可能と書いてあります。
A5に乗っておられる方はまずS5のバンパーを購入しなくてはならないんですね~(笑)。
最初からS5用と書いておいたほうが親切かと思うのですが。
_IGP0900.JPG
_IGP0902.JPG
リアディフューザーの取り付けの際も、S5バンパーに交換が必要と書いてありましたが、ディフューザーのみの交換じゃダメなんでじょうかね?ダメなんでしょうね(笑)。
たまたま偶然にもA5が入庫したので記念に並べてみました。
_IGP0919.JPG
2台ともRSタイプのグリル。
フォグランプ廻りの形状が違いますが、スポイラーの接地面の形状も違うんでしょうね。
実はこの後、A5のお客様のお友達が偶然にもS5の納車だった様で、弊社に連れてきてくださいました。今日だけで3台のA5・S5が集まるという何とも不思議な日でした(笑)。
3台並べて撮りたかったな~
A様。今回もご利用有難うございました。
前回は社外バンパーの交換を断念せざる得ない結果となってしまいましたが、今回はバッチリ付いてよかったです。「低っ!」という第一声がウケました(笑)。
段差などには気を使うかもしれませんが、冬の間は外せるようにしておきましたので、外す際は遠慮なく言ってください。脱着はサービスでやりますよ!
もしくは冬期間はスポイラーをお預かりして、傷があれば補修しておくことも可能です。
今後とも宜しくお願いします!!
差し入
れのシュークリーム、ご馳走様でした~めちゃめちゃ美味しかったです~。


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2012 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.