Home » 自動車 板金・塗装施工例 » エアロ祭り第4弾 ホンダCR-Z編

エアロ祭り第4弾 ホンダCR-Z編板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2012.4.17 
毎年の事ではありますがGW前とタイヤ交換時期ということもあり、猛烈に忙しくなってきまして・・・
先週なんかは残業しても終わらないんじゃないかというくらい追い詰められておりまして、
最近みた夢は流氷に乗って流され、その流氷が沖で割れて溺れそうになるという悪夢でした。
精神状態が心配です(笑)。
こういう時こそネガティブになってはいけません。残業が楽しくてしょうがない、早く塗りたくて仕方がない、という「ハイ」な状態で楽しむしかないですね(笑)。
さて、エアロ祭りも4回目です。
今回はホンダCR-Zの入庫です!
_IGP0917.JPG


非常に綺麗な車ですね~。初めて乗りましたがハイブリッドとは思えないフィーリングが素晴らしいです。どうりで売れている訳です。

_IGP0908.JPG
_IGP0912.JPG
今回はC-WESTのエアロ4点を塗装・取り付けとなります。
_IGP0942.JPG
フロントバンパー・・・かなりでかいです(汗)。FRP製なので、フィッティングや表面の状態が気になるところでしたが、案の定、加工・修正が必要でした。
ボディー色が黒なので、面が波打っていると目も当てられません。結構時間をかけて製作しました。
エアロパーツは高ければ造りがいいとは決して言えませんが、安すぎるエアロは絶対と言っていいほど粗悪なものが多いです。
粗悪な商品=下地製作に時間が掛かるということなので、結果的に工賃が高くなってしまいます。
エアロ選びのコツとしては、「みんカラ」などで評判の良いメーカーのパーツを選ぶか、板金屋のHPなどの施工例を見て、苦労した・良い造りだったなどの評価を参考にしてみるのもいいかもしれませんね。ビフォーアフターだけの記事はあまり参考にはならないと思います。
では塗装に入りますが、結構塗りづらかったです(笑)。
_IGP1015.JPG
この真ん中の穴っていうか「口」。深いのなんのって。巨大魚の口の中を塗っているみたいでした。
塗り残しや肌が荒れているところが無いよう集中して塗り上げました。苦労して下地を作り上げたバンパーですから失敗する訳にはいきません。
_IGP1016.JPG
_IGP1017.JPG
パーツの点数こそ少ないものの、一つ一つがボリューム満点。組み付けが楽しみです。
_IGP1082.JPG
どーん(笑)。
_IGP1085.JPG
サイドステップも純正のステップと交換します。厚みが出てバランス良いですね~。
_IGP1086.JPG
_IGP1084.JPG
いやーデッカイ(笑)。真ん中の「お口」の中は直でラジエータです。夏場は虫を沢山捕食できそうですね。ネットを貼っておくべきだったかな(汗)。
というわけで無事納車となりましたが、このCR-Zは結構モディファイされておりまして、足回りはもちろん吸


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2012 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.