Home » 自動車 板金・塗装施工例 » ホンダ フィットRSをカスタマイズしました

ホンダ フィットRSをカスタマイズしました板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2011.11.2 

気が付けばもう11月なんですね。今年もあとふた月となってしまいましたが張り切っていきましょ~(笑)。

入庫してくださったのは現行フィットのRSです。カスタム前の写真を撮り忘れてしまったので、ノーマルのRSはメーカーサイトでご確認ください。

今回の作業はお客様のお持込によるエアロの塗装&取り付け作業がメインです。その他フロントバンパーのフォグランプベゼルを艶アリ黒に塗装したり、グリルやウィングなども塗装しました。

_IGP0011.JPG
_IGP0014.JPG

左上の写真がフォグランプベゼルですね。2つに分割されております。

右上がフロントリップスポイラー。このほかラジエータグリルもブラックアウトしました。

続いてリア周り。リアバンパーとウィングはアクシススタイリング製のパーツを取り付けることに。

_IGP0024.JPG

FRPのフルバンパータイプ。製品の完成度はさすが国産だけあってすばらしいですね。

メーカー側もフィッティングに関しては加工不要を謳っております。ハー〇ンやロリ〇ザーさんも見習って欲しいですなぁ(笑)。以前散りつけたことのあるミネルバというメーカーのエアロや、イシカワエンジニアリングから発売してるイグザートのバンパーも素晴らしい出来でした。

_IGP0030.JPG
_IGP0038.JPG

 

ウィングの塗装はいつも悩みます。裏表を同時に塗らなくてはならないので、塗装のセッティングには頭を使います。右上のカーボンパーツはウィング後部に装着できて、2段階に角度調整が可能です。

_IGP0032.JPG
_IGP0035.JPG

 

さてここでもう一度リアバンパーです。ディヒューザーに当たる部分をブラックに塗り分けしました。

こうすることでスポーティーさが増しますね~。

_IGP0029.JPG

バックドアガーニッシュはエンブレム部分のみをブラックに塗装して、その周りはボディー色に塗り分けました。塗り分けはいつも緊張しますね~特にマスキングを剥がすときが。

_IGP0053.JPG
_IGP0055.JPG

 

_IGP0057.JPG
_IGP0058.JPG

 

_IGP0059.JPG
_IGP0060.JPG

 

3コートパールは組み付けるまで色が合っているかどうか心配でなりません。ホワイトパールにも黄色いパールや赤いパール、ゴールドでスカシが緑色なパール、ブルーパールを混ぜる物など色んな配合があるんです。更にはパールの粗さも調整しなくてはならないので苦労も3倍です(笑)。欧州車に3コートパールが少ないのが救い。

K様、この度は弊社をご利用いただきまして誠にありがとうございました。的確な作業指示や下調べ、スモールパーツの調達など、非常に助かりました。フィットRSは初めて触りましたが、これだけスポーティーに遊べながら燃費が良いのは最高だと思います。最近は燃費のいい車に勝るものは無しと思い始めてきました(笑)。いくら良い車でも燃費が悪ければちょっと考え物ですね。しかもハイオクだったりした日にゃ妻に仕分けされる事間違いなしですよ。

やっぱり自転車が一番か?



コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2011 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.