Home » 自動車 板金・塗装施工例 » NDロードスター

NDロードスター板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2019.12.29 

大変ご無沙汰しております・・・何かと忙しくブログがすっかり疎かになってしまいました。

2019年最後の記事ではありますが、久々に心踊る車が入庫しました。現行モデルのマツダロードスターにBLITZのリアアンダースポイラーを取り付ける作業の模様をどうぞ。

FRP製のリアアンダースポイラーの上部を車体色のホワイト、下部色をブラックを艶有りで塗装します。

まずはブラックを塗ってから一度クリアで抑えます。これは捨てクリアみたいなもので、クリアを塗らずにブラック部をマスキングしてホワイトを塗る事も可能ですが、様々なリスクを回避しやすいように僕は一度クリアを塗るようにしています。

乾燥後に全体を再度足付けしておいてから、ブラック部分をマスキングしてホワイトを塗ります。その後マスキングを剥がし、全体をクリアでコートする手順となります。

このほうがクリアの段差なども無く、自然な仕上がりとなる訳ですが、きれいな見切り線や曲線をマスキングで作り上げるのは難しいです。塗装技術より、マスキングの方が難しいと最近よく思います。

仮付けを行い、寸法を測りビス止めプラス両面テープで固定して、磨き作業を終わらせて完了です。

サイズ的には小さい部類なんですが、ボンネットの大きさはBMWのZ3を思わせるような迫力のサイズ。ヘッドライトも大きすぎず、ワイドフェンダーを装着してる様なシルエットが最高にカッコイイと思いました。

O様。この度はご利用いただき誠にありがとうございました。またお力に慣れることがございましたら、お声がけください。



コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2019 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.