Home » 自動車 板金・塗装施工例 » 新車外しという選択(アウディTT)

新車外しという選択(アウディTT)板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2012.2.9 

数日前、気温がぐっと上がって路面が出たのは良いのですが、スピードの出しすぎは禁物です。

特に橋の上はありえないくらい滑るので、夕方以降は早めのブレーキで行きましょう。
私も先日、豊平橋で怖い思いをしたので・・・。
さて、スリップ事故が多い季節ですが、追突を免れるために雪山に突っ込んでしまったアウディのTT。
_IGP0617.JPG
左フロントフェンダーが大変なことに。穴まで空いています(泣)。
TTのフェンダーはアルミなので板金は非常に厳しく、交換は必至です。


新品のフェンダーを用意して塗装するとなると、それなりの額になってしまいます。今回は自損事故のため自腹になってしまうので出来るだけ費用を抑えた修理が必要でした。

こうなると中古パーツしかない訳ですが、傷やヘコミのあるパーツでも送料を入れると¥15000くらいが相場でしたが、奇跡的に一点だけほぼ新品に近い状態のフェンダー左右セットがなんと¥20000であったのです!
社外のフェンダーに交換したため純正のフェンダーを売りに出したそうで、色も同じホワイトだったので即決で買いました。左だけが欲しかったのですが、セット物だったので仕方がありません。右のフェンダーはストックパーツとして持ち帰って頂きました。
_IGP0627.JPG
フェンダーのみの交換で済んで良かったですね~もちろん色も合っていますし、ガラスコーティングまで施工済みのパーツでした。これはラッキー。
今回のようなケースはめったにあるものではありませんが、新車外しの純正パーツって意外と出回っているんですよ。しかもそんなに高くありません。
高年式の車ほど新車外しのパーツが多い傾向にあるようです。
意外とびっくりしたのが、型落ちのパーツになると値段が高騰しているんですね。
最近の例で言うと、トヨタの17系クラウンのバンパー。車の玉数は絶対的に多いはずなのに、中古のバンパーは少なくて、しかも状態が良くない割には高い。
結局、東南アジアでOEM供給しているメーカーの新品(未塗装)を買ったほうが安く済んだのを覚えています。
T様、前回に続き不運ではありましたが、弊社をご利用いただき有難うございました。
塗装せずに修理できるのは私たちにとっても好都合です。
材料を使わずに利益を出せるのは非常に効率がいいですよね(笑)。
作業も半日で終わったので(意外と大変でしたが)お互い良かったですね!


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2012 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.