Home » 自動車 板金・塗装施工例 » エアロ祭り第5弾 スイフト・E350 リップスポイラー編

エアロ祭り第5弾 スイフト・E350 リップスポイラー編板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2012.5.3 

今回の記事はスズキスイフトスポーツとベンツE350(W211)にそれぞれリップスポイラーを装着したので、その様子をお伝えします。

_IGP1198.JPG
_IGP1191.JPG


まずはスイフトから。

元々スイフトスポーツはバンパー下部と左右サイドステップがガンメタに塗分けされておりまして、持ち込んで頂いたスポイラーもガンメタに塗装されていました。
今回はスポイラーの補修も兼ねてボディー色のチャンピオンイエローに塗装することになりました。
_IGP1171.JPG
このカラーは非常に色の決まりが悪い(染まりにくい)ので最初に指定された下色(ホワイト)を塗装しておきます。
_IGP1173.JPG
こうすることで綺麗に染まってくれる訳なんです。いい色ですね~
左がスポイラー装着前、右が装着後になります。
_IGP1196.JPG
_IGP1202.JPG
_IGP1199.JPG
_IGP1201.JPG
結構ボリュームが出るもんですね~冬の間は取り外すそうです。
お次はメルセデスベンツE350にギャルソンのスポイラーを組みました。
スポイラー装着ついでにッフロントバンパーの修理も同時に依頼していただきました。
_IGP1158.JPG
ギャルソンのスポイラーです。人気のあるメーカーだけに精度は問題ありませんでしたが、納期に1ヶ月も掛かりました。エアロを製作している工場は大忙しなんでしょうね。
_IGP1177.JPG
_IGP1178.JPG
_IGP1193.JPG
塗装前のフィッティング時は問題なく嵌ったのですが、塗装して乾燥後には若干収縮したみたいで、
フロントバンパーを少し加工しなければなりませんでした。
製造されて間もないFRPの製品は乾燥させると樹脂の溶剤成分が抜けて縮むんでしょかね?
高温での強制乾燥はしなかったのですけどね。
スイフトのY様、留萌からはるばる来ていただいたI様、この度はご利用有難うございました。
連休前のエアロ祭り、この2台をもってひと段落となりました。
_IGP1195.JPG
留萌のお土産まで頂きまして、有難うございました。とっても美味しかったです!
ニュービートルの件、もう少々お待ちください(笑)。
以上で連休前の仕事は無事終わりました。ちょっと疲れたので3日~6日までゆっくり充電したいと思います。連休明けにご予約されているお客様、7日から通常通り朝8時半から営業しておりますのでお待ちしております。


コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2012 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.