Home » 自動車 板金・塗装施工例 » メルセデスベンツ G550にAMG用オーバーフェンダー装着

メルセデスベンツ G550にAMG用オーバーフェンダー装着板金・塗装専門店|前田自動車.jp

category : 自動車 板金・塗装施工例 2013.3.25 

ご無沙汰しております。今回はメルセデスベンツのGクラス(G550)にAMG純正のワイドオーバーフェンダーを装着しました!Gクラスの知らなかった一面も発見できた作業でした(笑)。

_IGP2664.JPG

こちらがノーマルオーバーフェンダーの状態です。AMGモデルは2cmくらいワイドなオーバーフェンダーが装着されているんですね。装着には構造変更届けが必要ですが、純正品であれば問題なく付きます。

_IGP2665.JPG

_IGP2666.JPG _IGP2667.JPG

 

オーバーフェンダーの取り外しは意外と手間がかかりますが、クリップやリベットではなくビスで留まっているのが救いですね(笑)。スペーサーのゴムモールもはめ込んであるだけなので、問題なく再利用できます。

_IGP2670.JPG

仮組みした状態です。ワイド化に伴いサイドステップやフロントバンパーからはみ出してしまうかもと一瞬思ったのですが、両端の幅はノーマルと同じなんですね。オーバーフェンダーの中央部に向かうにつれてワイドになっているようです。

仮組みも終わったので塗装に入ります。

_IGP2685.JPG

_IGP2689.JPG

ウレタン製の純正品は多少重たいので安定した状態でセッティングしないと不安で塗装できません。

スタンドにただ引っ掛けているように見えますが、内側の縁も塗装できるように工夫してセッティングしました。出来ることなら無重力空間のような宙に浮いた状態で固定したいところです(笑)。

_IGP2693.JPG

作業中、あれ?っと思ったのがオーバーフェンダーを外したスタイルもカッコイイ!!と。

今まで知らなかったのですが、オーバーフェンダーが装着されていない「ナロータイプ」が元々の姿みたいですね。細いタイヤを履くと違和感無く収まるはずです。

要するにナロータイプ(軍事用ゲレンデヴァーゲン)に前後バンパーのコーナー部分やオーバーフェンダーを架装したモデルが今のGクラスなんだと思います。あくまでもベース車両のスタイルを崩さないのがGクラスの良いところですね~。

_IGP2694.JPG

_IGP2698.JPG

 

塗装と磨きが完了したので、組み付けして完成です。写真を撮るのを忘れてしまい、納車の寸前に思い出し搬送車に積んだままでのショットですみません。

_IGP2707.JPG

_IGP2708.JPG

_IGP2712.JPG

正面からの画が無いので分かりづらいかもしれませんが、確実にワイドになっております。

夏タイヤには22インチを履かせるそうなので、バランスが良くなること間違いなし!

一言にワイド化と言いましても、パーツ代で¥400000もするんですから凄いです・・・。さすがAMG純正パーツ。FRPの社外製品も出回っておりますが、フィッティングが命のパーツなので選択が難しいところです。幅広のホイールを履くための出費は凄まじいものがありますね(笑)。

現行モデルはG550、G63AMG、G65AMGの3台がラインナップされていますが、G65AMGの¥32500000ってもはや笑うしかないような価格ですね(笑)。

S様、この度は弊社をご利用いただきましてありがとうございました。

以前のGクラスに比べ、高年式のGクラスは乗り心地やハンドリング、内装、機能などの全てにおいてグレードアップしたと感じました。改めてメルセデスの素晴らしさを確認させていただいた1台です。

今後ともお付き合い宜しくお願いいたします。



コメントフォーム

*

NEWスタッフブログ

お客様からのコメント

Sponsored by

Copyright(c) 2013 板金・塗装専門店|前田自動車.jp All Rights Reserved.